CSRの取り組み

環境への取り組み

丹青研究所では、丹青グループの環境活動の方針のもと、「環境配慮コンサルテーション」・「環境配慮設計」 の実施により、環境負荷を低減を積極的に推進する活動を行っております。

丹青グループが取り組む環境活動の紹介
丹青社「環境との調和」http://www.tanseisha.co.jp/csr/harmony

エコミュージアムの提案活動

文化をいかした交流創造コンサルタントとしての丹青研究所では、環境配慮展示コンサルとして、「エコミュージアム」の提案活動に取り組んでいます。「エコミュージアム」の理念は、まちや地域を「まるごと博物館」としてとらえ、美しい自然環境や文化遺産を保護し、バランスのとれた発展や地域のあり方を示してくれます。
「エコミュージアム」の詳細は「文化観光をいかした地域再生」をご覧ください。

文化財の保存環境整備と活用

文化財の材質や設置環境、設置方法を把握したうえで、使用材料や環境に配慮しながら、貴重な文化財の 劣化を抑える設計(紫外線カット照明の使用による展示品の劣化予防など)につとめています。 文化財の保存環境づくりについては、「文化財の保存環境整備と活用」をご覧ください。

コンプライアンス・ホットライン(内部通報窓口)について

丹青グループでは、公益通報者保護法に基づく通報・相談窓口を設けています。
この窓口は、丹青グループ各社の取引先事業者の方等から、丹青グループ各社の業務に関して法令違反等の不正行為が生じ、またはまさに生じようとしていることを通報いただくためのもので、外部の弁護士に委託しています。通報対象への該当性、その他通報に関する相談も受け付けます。
詳しくは、丹青社ホームページ内 「コンプライアンス・ホットライン(内部通報窓口)について」をご覧ください。